So-net無料ブログ作成
検索選択

子供の頃の遊び

突然今わかった。

「自分が好きなことがわからない」
「何の仕事をしたいかわからない」など
自分が興味を持てることさえ、わからなくなっている人が多い。

私は好きなものがいつもはっきりしている。
それは何故だか、今わかったのだが…。
母が仕事をしていたため、私は1歳の頃から祖父母宅に預けられていた。
祖父母も家の隣に小さな工場をもっていたので
祖母は祖父の手伝いをすることもあり
一人で過ごす時間も少なくなかった。

子供の遊びはすべて創造的だから
私は誰に止められるでもなく、
塗り絵やお絵描きでもっぱら楽しみ
たまにNHK教育番組をみて一緒に歌ったり
雪のつもる日には祖父に教わって雪うさぎを作ったりした。
ときには近くまで一人で散歩に駆け出していた…。
心配されてたみたいだけど、ダメだとは言われなかった。
今から思えばこの期間私は大人の世界というものと、
ものすごく距離があったんだ。
ママに連れられて公園に行く事もなければ
ゲームビデオだってなかった。
ぜんぶ自分で好きな遊びを好きなときにやっていた。
これが自主性に繋がったかもしれぬ。

あとは祖母がする針仕事や料理やお掃除の様子をみていた。
奇麗好きだった祖母。
おうちはいつもピカピカだったよ。
毎日もろみをかき混ぜたり、お漬け物をさわったりするその手の
何故だか今も覚えているんだ。

で、自分の今やっていることは
この頃の生活の延長である。
祖母がそうしていたように、私も毎日糠床をかき混ぜ
細かいところをお掃除したり。


皆が思っているほど、子供ってこどもじゃないと思う。
放任したほうが育つ芽もあると思う。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 2

cooltk

こんちは~▽・ェ・▽  奥が深い日記ですね~。
フトした時にご自身を探求された瞬間で何が好きか・何をしていれば良いのか分かったのですね。
仰るよう、自分が何をしたいのかなど気づけられる人が少ないですよね。
特に日々の生活にあまり変化が無いと、気づきから離れてしまうことだろうと感じてしまいます。 そしてズルズルと単調な日々の生活。。

そういう私はですね・・私の最終的に目指すものは天です。 天へ帰天するために人々は生まれてきた。 しかし、人類の大半の者が欲に溺れて地獄逝きになるこの現状から少しでも人々に気づいて欲しい願いもあって、ブログであちゃこちゃ書いています。それが今の自分のやりたいことであり、しなければならないこと(笑)
人間の使命の再認識へ繋がるような日記でとてもGoodです。

by cooltk (2010-08-14 23:00) 

triko

cooltkさん、再びコメント&いつも読んで下さって
ありがとうございます。
「天」を目指されているのですね。なんとお志が高い!
でもそのお気持ち、判る気がします…。

私は野菜料理を見直してもらうべく
野菜料理だけの茶懐石を作って
私がお点前をして茶道を体験してもらい
水一滴の大切さや食物やお茶を口にできる有り難さを
身近な人に伝えたくて、今茶道とお料理のお勉強中です。

で、最終的にはドラえもんのように用意がよくて
(茶人は用意がよくなくてはいけない)
ハーブを育てて、人の悩みに応じたハーブをさし上げられるような
魔法使いみたいな存在になるのが
人生の目標です。
by triko (2010-08-15 09:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。