So-net無料ブログ作成
検索選択

菖蒲

うちには門から玄関までのアプローチの前庭がひとつと
風呂から眺められる中庭と
床の間のある和室から眺める坪庭の3つがある。

特に中庭は、私がこの家に住み始めた当初は
積年の雑草と落ち葉が30センチくらいたまり
地面なんてちっとも見えなかった。
灯籠も何故かへんちくりんな、不安定な場所にあった。
(なので移動、がこれまた激重い…)
とりあえず、ナメクジの温床となった雑草と落ち葉を取り除くも
長年日光があたらなかったことに加え
お風呂からの下水もそのまま庭に排水されていたので
地面は全体的にぬかるみ、泥沼状態…。
それでも「夢は大きく、理想は高く!」なので
京都のお寺の庭などを参考に「いつかはこんな緑ばかりの庭を…」と
あまり植物を増やさずに、自然に生えてくるシダなどを生かしつつ
雑草をひたすら抜き続けること3年め。
雨が多いことが幸いして全体的にずいぶん苔が生えてきた。

日本の庭なので、基本は緑で統一したいが
唯一植えることを自分の中で許している花、それが菖蒲。
凛として青い姿に、かくありたいと思う。
3年目の菖蒲は去年より時期は遅いけれど
2つも花を多くつけた。
そのうちもう少し増やしてみて光琳の画みたいな庭を作りたい。
あ、あれは杜若か…。
1.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。