So-net無料ブログ作成

念願の下駄箱

こちらに越して来てから、2年半ほど
下駄箱なしの生活をしていました。
畑みちを歩くことも多くなったので、殆どスニーカーでしたが
それでも下駄箱なしの生活は不便だったな〜。
靴は屋根裏にしまってあったので
逐一お出かけの前に狭い階段を登ってとりにいき
はき終わったらまた屋根裏に戻していました。

で、完成したのが下写真です。
扉部分は取り壊すおうちの屋根裏の片隅で
埃をかぶりながらも、それはそれは
黒々と美しく光り輝いていたので
「絶対これで作ったらカッコいい!」と、頂いて来ました。
今からちょうど一年前のことです。
靴箱はこの扉に似合うものを…とデザインを主人と一緒に考えて作製。
扉部分が杉だったのでその他の部分も合わせて杉にしました。

実は数週間前から出来ていたんですが色塗りがうまくいかなくて…。
最初は煤とあまに油をぬっていましたが
扉部分の木材の、時間だけが作り出す自然の色の方が圧倒的に黒く
他の部分がこげ茶色で、ちぐはぐな感じが否めませんでした。

そこで、先日からのベンガラと柿渋さんの出番。
むらがでないように木目にそってひたすらに塗り、拭き取り
最終的には再びあまに油で艶を出しました。
梅雨明けしたからか、それとも購入した製品が純度が高いからか
乾くのがとっても早かったです!

収納もたっぷり!
これからはお出かけがもうちょっと楽になります。

IMG_0236.jpg





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。